日本では、男女を問わず薄毛に悩む人が多いです。

 

栄養不足も抜け毛の原因となるため、日頃から栄養バランスを考えた食事を摂取することが大事です。

薄毛対策のためにタンパク質

抜け毛対策となる食べ物を考える場合、特に重要なのがタンパク質です。

 

髪の成分の99%はタンパク質なのです。

 

約18種類のアミノ酸が結合してケラチンが作られ、このケラチンが美しい髪になります。

 

ですから、タンパク質が不足しないように、大豆や豆腐などの大豆食品、白身魚、鶏肉、卵、乳製品などを食事に取り入れて、質の良いたんぱく質を摂取することが大切です。

 

薄毛対策のために亜鉛

亜鉛も薄毛対策の栄養素として有名です。

 

亜鉛は、新陳代謝を高めるため、育毛や発毛に必要不可欠な栄養素です。

 

亜鉛は、髪の毛を作っている毛母細胞の細胞分裂を促進させます。そして、髪の毛を外の刺激や摩擦から守るキューティクルを作るために活躍します。

 

亜鉛を含む食べ物は、納豆やゴマ、海苔、牛もも肉、いわしなどです。また亜鉛はビタミンCと一緒に摂取すると、より効果的です。

 

最近は、ドラッグストアでもネットショップでも育毛サプリメントが人気を博していますが、多くの育毛サプリメントには亜鉛が配合されています。

 

亜鉛は消費されやすい栄養素ですので、育毛のためには亜鉛を消費するアルコールの過剰摂取や喫煙を避けた方が無難です。

薄毛対策のためにビタミンE

美しく艶やかな髪を作るには、ビタミンEも重要です。

 

ビタミンEは、抜け毛の原因となる過酸化脂質の生成を抑えて、女性ホルモンをスムーズに分泌させます。

 

頭皮の血行を良くするため、栄養が隅々まで行き届くようになり、抜け毛を防ぐことができます。

 

ビタミンEが含まれている食べ物は、アーモンド、アボカド、うなぎ、ピーマン、ごまなどです。

 

ごまは、昔から健康と美容のために利用されており、黒々とした美しい髪を作るために、毎日ゴマを食べている人は少なくありません。

 

オリーブオイルもビタミンEが豊富で、ドレッシングとしてサラダに入れている人は多いです。

 

薄毛対策のヘアケア製品にも、ビタミンEが配合された製品が数多くあります。

薄毛対策のために鉄分

丈夫な髪の毛を維持するには、鉄分も大切です。

 

鉄分は、髪の毛に栄養を運んでくれる重要な栄養素です。鉄分が不足すると、髪の毛がパサパサする原因にもなります。

 

鉄分は、ほうれん草やピーマン、マグロ、牛肉、芽キャベツなどの食べ物に多く含まれています。

 

ビタミンCが豊富な野菜と一緒に摂取すると、鉄分の吸収がより固まります。

 

薄毛対策は、毎日行うことが大切です。

 

抜け毛を防いで健やかな髪の毛を維持するには、食事から必要な栄養素をしっかりと摂取して、質の良い睡眠を十分に取り、ストレスをためないようにすることが大事ですね。

 

そして、育毛剤などで頭皮から直接サポートすることでさらに育毛を進めていきたいですね。

 

>薄毛の悩み解決!育毛剤ランキングはこちら

 

 

コメントを残す

薄毛コラム】の関連記事
  • 薄毛対策のために栄養バランスを考えた食事
  • つむじ辺りの抜け毛がヤバい?原因と対策
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。
薄毛コラム
つむじの抜け毛が気になったら? つむじの抜け毛が気になった時の確認方法は、写し鏡でチェックしたり、スマートフォンで撮影したりすることです。...